ivermectin for sale over the counter

あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

ソングレター15周年記念CD&パンフレット好評発売中!

【引き出しの中のラブレター】第9回『職人だった親父へ』(2021.9.6)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

【引き出しの中のラブレター】第9回(アシスタント/AYAさん)2021.9.6


今週のソングレター『職人だった親父へ』


作詞/はるおのむすこさん 作曲/安達充

あれからもうすぐ 7年になります
親父が亡くなって 7年になります
夏の夜 そよ風が吹くと あなたがそこにいるような
なつかしい匂いが する気がします

あなたと2人で 家業をしてました
職人かたぎの 建具(たてぐ)の仕事を
「仕事は観て覚えろ」そんなあなたに
若い僕は いつも反抗していましたね

あなたは病を患って 入院 退院を繰り返し
傷口が塞がらないのに 「仕事がしたい」と
工場(こうば)に 出ていた

あなたと二人 久しぶりの 工場で過ごした時間を 忘れない
複雑な計算も 精密な加工も 誰よりあなたに 見て欲しかった
涙まじりに 震える声で 「俺にはできない。凄いよ」って言ってくれた
あなたと仕事が 出来た年月は 僕の一生の宝物です

「あの時遠ざけて しまってごめんね」
「あの時は 凄く 嬉しかったよ」
もう話すことはできないけれど
あなたに伝えたい 想いがあるのです

「オヤジ、、、また一緒に仕事したいね」

FMふっかちゃん『引き出しの中のラブレター』(『ふっかGO!GO!』内)


引き出しの中のラブレター

パーソナリティ/安達充
引き出しの中にしまってしまった「伝えたいのに伝えられない想い」はありませんか?
リスナーさんから届いたメッセージを、即興ピアノBGMに乗せてラジオの電波で届けます。

※『引き出しの中のラブレター』は、安達充がDVDのキャンペーンソング制作でも関わった
映画『引き出しの中のラブレター』(主演:常盤貴子さん)から取らせていただいています。

★深谷市内の方は88.5Mhzで聴けますが、無料アプリ「リッスンラジオ」で日本全国で聴けます。



この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® by 安達充 , 2021 All Rights Reserved.