あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

ソングレター15周年記念CD&パンフレット好評発売中!

【介護業界で働く人の志を応援する応援歌】ユビキタスケア~いつでもどこでも思いやり、介護のこころ~(ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

『ユビキタスケア~いつでもどこでも思いやり、介護のこころ~』



『ユビキタスケア~いつでもどこでも思いやり、介護のこころ~』歌詞


作詞・作曲/安達充

「人に喜んでもらいたい」「人のためになる仕事を」
そんな気持ちを抱きながら 扉開けたけど
希望に胸膨らませて 初めて出逢った人に
思ったように出来ないまま 肩を落としたり

怒鳴られても 拒まれても 「気づいてほしい」とのサインと
受け止めてから 少しずつ 心が触れ合って…

長い長い時を越えて 巡り合った人が
「今が一番幸せ」と 言ってくれたあの日
そばにいても離れていた 心の距離だって
一歩一歩の「寄り添い」が 埋めてくれるから


人は初めて大人になり 初めて老いを迎える
昨日までは出来たことが 出来なくなっていく
一生懸命生きた先に 不意に訪れる未来
そう簡単に受け入れる ことなどできない

私もいつか同じように なる日が必ず来るから
今、目に映るその人が すべてと思わずに…

今は何も出来なくても あなたの手の平は
かつてたくさんの誰かを 温めてきたはず
だから今は時を越えて 私の手の平で
ほんのわずかの「ぬくもり」を 伝えられるように


いつでもどこでも 「思いやり」の心があふれてる
そんな豊かなこの世界、未来を創りたい
たとえ遠い道のりでも 目の前の人への
一つ一つの「思いやり」 それがすべての 始まりだから…

関連動画


アイ・ヘルパースクールさんが作成された動画はこちらです↓


フィリピン人女性の卒業生の方が英語でカバーしてくれました↓


アイ・ヘルパースクールHP(現在は閉校。ユビキタスケアの紹介ページ)
http://maripartners.net/ihel_archive/song_video.html

アイ・ヘルパースクールスピリッツを受け継いだ完全通学制介護職員初任者研修についてはこちら
https://www.facebook.com/ihelperschool/


 

【あなたの手紙が無料で曲になる】
ソングレター®15周年記念キャンペーンはこちら

「安達充/ソングレターアーティスト公式」のYoutubeのチャンネル登録はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® by 安達充 , 2019 All Rights Reserved.