あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

【9/23発売】ソングレター15周年記念CD・パンフレット好評発売中!

【約束を果たせずに亡くした父へ出しそびれた手紙】届かなかった歌声(ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

『届かなかった歌声』

『届かなかった歌声』歌詞

作詞/ヒッチー 作曲/安達充

お父さんに伝えたい想い 出しそびれた手紙を送ります
突然ガンの宣告があって 6年の命と聞かされて

私は海外に飛び出した あなたの死を受け入れる怖さと
縛られて来たと思ってた 小さな街から飛び出したんだ

いのちがもうすぐと聞いて 帰国したはずなのに
仕事に追われて お見舞いにもろくにいけなかった

いつも自分のことばかりで わがままばかりの娘だった
それでも「お前は 頑張ってる!」って いつも声をかけてくれた
いつも応援してくれてた いつも強い背中を見せてくれた
世界で一番 かっこいいあなたの子どもで
本当に良かった ありがとう


お母さんが新婚旅行で 着ていたスーツを私が着たら
細い目をさらに細くして 見ていたことを覚えている

働きづくめの私のため 体が痛いにもかかわらず
私が好きなテレビのことを メールで教えてくれたりしていた

アドレスを変えてしまって 私への連絡が
なぜか途絶えた あなたのメールに 亡くなってから気づいた

いつも自分のことばかりで わがままばかりの娘だった
あなたがくれた 優しさは 今も私の心の中にある
世界で一番 やさしいあなたの子どもで
本当に良かった ありがとう

歌が大好きだったあなたと のど自慢に出ると約束していた
あなたに見せたい一心で むすこを授かったけれど 間に合わず

人はいつか死ぬと知った だから毎日後悔のないように
生きていこうと 心に誓った あなたが教えてくれた ありがとう

作詞者の「手紙に込めた想い」


亡くなった父との
共通点は


地方ののど自慢大会に
応募する事を約束しながら

願いは叶わず
他界しました。

人はいつか死ぬ
だから、毎日後悔のないように
生きようと心に誓った。

父に見せたい一心で
むすこを授かったけれど
間に合わず

一度も抱いてもらえずに
途方にくれた日もありました。

父がくれた優しさは、
私の心の中にあり、

いつまでも忘れることはありません。



【あなたの手紙が無料で曲になる】
ソングレター®15周年記念キャンペーンはこちら

【15周年記念「手紙を無料で曲にする」キャンペーン】で生まれた曲をCDにしたい!
クラウドファンディング(~7/30)はこちら

「安達充/ソングレターアーティスト公式」のYoutubeのチャンネル登録はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® , 2019 All Rights Reserved.