あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

【9/23(祝)】ソングレター15周年記念ライブ(in東京)チケット好評販売中!

【最期まで今を生きて、後悔のない一生を送る】大切にしたい生き方を(ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

『大切にしたい生き方を』



『大切にしたい生き方を』歌詞


作詞/川村真妃 作曲/安達充

どんな人も 穏やかな 最期を迎えられる
だからこそ そのことが 当たり前になるように
おくる側も おくられる側も 日本の経済も
より豊かに なるような そんな社会を作りたい

死は隠すもの 遠ざけるもの その考えを 手放すことで
自分が生きる 計画の中に 組み込みながら 考えたなら…

大切にしたい生き方を 最後の瞬間(とき)まで大切にする
大切な想いを奪われず 持ち続けることで 穏やかな最後を迎えられる


祖父の最期は 教えてくれた 「死は苦しみだ」と見せてくれた
一方母は 臨死体験から 「怖がらなくて いいんだよ」と 教えてくれた

死は私たちが 次の世代に 残せる最後の 無言のギフト
死は人間が 次の世代に 残せる愛の バトンなのだから…

恐怖や不安ではなくて 愛のバトンを残すお手伝い
自分の最後のあり方をもって 次の世代へ つなげるために生きてゆく


亡くなることで 悲しみや 失うものが 増えるのではなく
亡くなることで 人や社会が成熟し 愛と優しさに溢れるように



 

【あなたの手紙が無料で曲になる】
ソングレター®15周年記念キャンペーンはこちら

「安達充/ソングレターアーティスト公式」のYoutubeのチャンネル登録はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® , 2019 All Rights Reserved.