ivermectin for sale over the counter

あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

ソングレター15周年記念CD&パンフレット好評発売中!

【引き出しの中のラブレター】第41回『天国のお袋へ』(2022.4.25)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

今週のソングレター『天国のお袋へ』

手紙/よねくろさん 作詞・作曲/安達充

私のお袋が 私を生んだ時 昔のポッチャントイレで 破水して
トイレに落ちそうな 状態で生まれた 真冬の寒い日に 2000グラムの未熟児 

周りの親戚たちが そのまま亡くなってしまうと 思うくらい真っ黒な猿みたいで
だけどお袋は トイレで産まれた私を 「うん」が良いと 笑ってた

小学校に入って 入学当初から問題児 児童相談所や特殊学級に何時も行った
担任の先生は「勉強しなくていいから」と優しく接してくれた

後で分かったことは お袋が先生に 「あの子は、勉強は出来ないけれども
決して馬鹿ではないので 信じて下さい」と言ってくれていたこと

高校受験の時には 「お前は勉強嫌いだから 職人の弟子になれ」と言われた
だけど「高校に行きたい」と言ったら 「そこならいい」と
三年間下宿生活をさせてくれた…

長い長い歳月を経て 80歳まで現役で働いたお袋
98歳で亡くなるまで 苦労を掛けっぱなしでした

最後まで 私以外の人や犬にまで 「ありがとう」と言っていたお袋
最後まで私にだけは、「ありがとう」と言ってはくれなかった

だけどベッドを片付けていたら出てきたノートに綴られてた
私宛ての「ありがとう」の文字 
亡くなる直前に力を振り絞って

こんな問題児を まともな人間に
育ててくれてありがとう

 

FMふっかちゃん『引き出しの中のラブレター』(『ふっかGO!GO!』内)


引き出しの中のラブレター

パーソナリティ/安達充
引き出しの中にしまってしまった「伝えたいのに伝えられない想い」はありませんか?
リスナーさんから届いたメッセージを、即興ピアノBGMに乗せてラジオの電波で届けます。

※『引き出しの中のラブレター』は、安達充がDVDのキャンペーンソング制作でも関わった
映画『引き出しの中のラブレター』(主演:常盤貴子さん)から取らせていただいています。

★深谷市内の方は88.5Mhzで聴けますが、無料アプリ「リッスンラジオ」で日本全国で聴けます。



この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® by 安達充 , 2022 All Rights Reserved.