あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

【9/23(祝)】ソングレター15周年記念ライブ(in東京)チケット好評販売中!

【亡くなった父へ贈る歌】父(ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

『父』



『父』歌詞


作詞/らんちゃん 作曲/安達充

父がいた病院に 私は今いる
夏の日差しの まぶしい時

帰りたがるあなたを 私は置いて
私はあなたを この場所に置いて

面影は遠く まなざしは悲しく
別人のように目に映る

手をつなぎ笑って過ごした幼き頃
あふれる愛をもらった

今 思えば 私 幸せでした
あなたの愛につつまれ 過ごした日々

今 思えば 私 幸せだった
あなたの笑顔につつつまれ 過ごした日々


雲が流れ 形が変わる 空のキャンバス
水色と白の間に あなたの姿が

あらわれて いつまでも いつまでも私は
あなたを追いかけ あなたをながめる

まなざしはいつも やさしさにあふれ
強き父 今 胸にのこる

手をつなぎ笑って過ごした幼き頃
あふれる愛をもらった

今 思えば 私 幸せでした
あなたの愛につつまれ 過ごした日々

今 思えば 私 幸せだった
あなたの笑顔につつつまれ 過ごした日々

作詞者の「手紙に込めた想い」


3年前父はこの世を去りました。まだ、生きている気もちでいっぱいです。

お墓の色を赤に染めるとか、墓地の名義変更の時、人目を気にせず、大泣きしました。

改めて、この世にいない事を理解させられたのです。

でも私は、まだ、父を追いかけています。

電車の中・バスの中~父らしい帽子をかぶった男の方を追いかけるのです。

(一部抜粋)

「安達充/ソングレターアーティスト公式」のYoutubeのチャンネル登録はこちらから

【あなたの手紙が無料で曲になる】
ソングレター®15周年記念キャンペーンはこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® , 2019 All Rights Reserved.