あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

あなたの手紙が【無料】で曲になります~15周年記念特別キャンペーン中~

お客様の声~腰塚勇人さん~

お客様の声6~腰塚勇人さんにインタビュー~




なぜ、「ライブ人生脚本」を依頼しましたか?

自分の今後のライフワークを進める上で、今までの人生を振り返り、もう一度自分にとって大切なもの、大切にしたい価値など、自分の根っこの部分と自分を生かしてくれている人の存在や出来事を確認するため。
そして、このような事は世の中で安達充しかやっていなかったから。

どしてそのために、「ライブ人生脚本」を選んだのでしょうか?

今後自分の使命を生きるために、一度コンプリートしたかったから。
そして、ことを文書だけで残すのではなく、音楽のイメージと一緒に残したかったから。

制作中やリハーサルの時の思い出を教えてください。

原稿を作って自分だけで朗読している時とは、全く違うものでした。
その時の情景は頭で思い浮かんでいるのですが、圧倒的に左脳で文字を読んでいる状態・・・。
リハーサルが始まりピアノの音が流れると、タイムスリップしていく自分がいて、その時の感情そのままの自分になっていました。
だから、嬉しい時、悔しい時、悲しい時、辛い時、昔の事なのに、懐かしさではなく、あの時のままの感情を出せている自分がいました。
1回目のリハーサルから私は号泣でした。
途中途中で入る、その時の情景を表した曲と安達さんの歌は、自分を承認し、自分の想いを代弁してくれ、その時の出会いや出来事に感謝する時間となっていました。
最後のまとめとなる自分のソングレター®を聴いた時は、鳥肌が立ちました。
そして、こころから過去に感謝ができ、今の自分に「今までよくがんばってきたね。今まで生きてきてくれてありがとう。これからも大切にするからね」って思えている自分がいました。

自分のソングレターが出来てから、どんな気持ちに慣れましたか?

私のソングレター®は、自分の過去が幸せであったことに気づきを与えてくれ、「今もこれからも大丈夫。だって過去にいろいろあっても、最後は今は幸せと感じることが出来るように人生なっているから」と感じさせてくれました。
自分の未来に向かって、「今まで通りありのままの自分で生きて良いんだよ。必ず幸せになれるから」って教えてくれるものでした、ソングレター®は。
なので、毎日寝るとき聞いています。今日の自分にありがとうって思うために。
すると、朝が穏やかな気持ちで一日を迎えられるんですね、これが。
おそるべし、ソングレター®。

ライブ人生脚本(ソングレター)は、どんな想いやポリシーを持った人に最適だと思いますか?

誰にでも生きてきた長さだけ、オリジナルな人生があります。
多分、「一人で生きてきた」と思う人が人生脚本をすれば、多くの感謝に気づき今後の人生は会いに満ちあふれた人生を送ると思うし、
人のセイや依存の人生を送ってきた人には、作る途中でやはり幸せや感謝から、自立の人生を送るきっかけとなる気がします。
本当に素晴らしい体験だから、中学生ぐらいでもOKだと思いますね。

最後に、安達充はどんな人でしょうか?

ヒアリングで、人の隠れたものまであの手この手で見ることが出来る人(笑)。
言葉と曲を使って、過去の自分の人生に最高の賞賛を与えてくれる人。
今の自分の魅力を最大に気づかせてくれる人。
未来の自分の人生を一緒に歩んでくれる人。
「ライブ人生脚本」で数多くの人の人生に共感してきた安達さんにヒアリングしてもらうと、宝地図ムービーにも最適な最高のソングレター®が出来るはずです。



※ソングレター®は安達充の登録商標です。

Copyright© Song Letter ® , 2011 All Rights Reserved.