あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

あなたの手紙が【無料】で曲になります~15周年記念特別キャンペーン中~

お客様の声~田中一馬さん~

お客様の声5~田中一馬さんにインタビュー~




なぜ、ソングレターを依頼しましたか?

一人でも多くの方に想いを伝えたくて、プレゼンテーション大会にエントリーしました。
その事業プレゼンに使うBGMとして、安達さんにソングレター®を依頼しました。

どうしてソングレターに決めたのでしょうか?

自分の想いに「合う」曲をずっと探していました。
そんな時、想いを「翻訳」して曲を作っている安達さんの存在を知りました。
実際に歌を聴いた時、心にドカン!と入ってきて、ソングレター®以外の選択肢は、もう無くなっていました。

ソングレター制作時の思い出を教えてください。

限られた時間の中でお互いがほぼ初対面という状況。
どこまで自分の思いを伝えることができるか、不安でした。
でも、驚いたことに、安達さんは僕の気づいていなかった「想いのキーワード」まで引き出してくれました。
ヒアリングは、僕が想いを伝えるというより、安達さんによって僕の想いが掘り起こされていく感覚でした。
そして、出来上がった自分のソングレター®を初めて聴いた日・・・
そこには他の人もいたのですが、僕は人前であったにも関わらず、ボロボロと涙が出てきました。
・・・感情を抑えられなかった。これは僕の想いそのものだと感じました。
自分の今までの出来事や想いが全部よみがえり、目指す方向がグッと見えてきました。
ここまで僕の想いを歌詞と曲に表現できるのは、安達さんが本当に僕の夢に、真剣に向き合ってくれたからです。

プレゼン大会はどうでしたか?

決勝大会では、1,000人のお客様の前で、ソングレター®を流しながらプレゼンテーションをしました。
ソングレター®を使った時、それは単なるBGMではなく、まるでもう一人の自分が傍にいるような感覚に包まれました。
そしてなんと最も多くのお客様の感動と共感をいただくことができ、大賞をとることができたのです!
プレゼンの後には、多くのお客さまが涙を流しながら僕に声をかけに来てくれました。
想いが届いたと感じた、最高の瞬間でした。

ソングレターは、どんな想いやポリシーを持った人に最適だと思いますか?

届けたい思いがあるすべての人に。
自信を持って、そう言えます。

最後に、安達充はどんな人でしょうか?

純粋、誠実、思いやりにあふれる方です。
一生お付き合いさせていただきたいと思っています。
一人でも多くの方に、安達さんとソングレター®を知っていただきたい・・・そんな気持ちです。



※ソングレター®は安達充の登録商標です。

Copyright© Song Letter ® , 2011 All Rights Reserved.