あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

ソングレター15周年記念CD&パンフレット好評発売中!

「を」の歌(お名前50音ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

「を」の歌




人と人「を」つなげたり
過去と今「を」結ぶ人
異なるもの「を」調和させ
反するもの「を」合わせてく
 
古きもの「を」温ねては
新しき「を」知ってゆく
終りを「を」迎えるその前に
つなげる使命「を」持っている
 
(作詞・作曲/安達充  編曲/新島遥)
 
「を」は、最後の「ん」に向かう直前の言葉です。
 
「わ」でクライマックスを迎え、「ん」でエンディングを迎えるので、その間をつなぐ意味で控えめな曲調にしてみました。



「を」の人へのメッセージ(名前のことだま®の解説)

 
【緒】
 
・人と人をつなげる
・過去との関係をつくる


名前の最初の音は、「花」のように華やかに相手に影響を与える、あなたの一番の使命を表します。
 
名前の最初に「を」の音を持つあなたは、【人と人をつなげる】という使命を持っています。
 
「を」のつく名前は過去に多かったため、【過去との関係をつくる】ことで運気を開く人でもあります。
 
「を」は五十音を最後の「ん」につなげるための働きを持つとともに、「わ行」の持つ【調和、統合】や「お」音の【安定、土台】の意味も備えているため、人間関係やものごとをつなぎ、最後のまとまりとして調和させる、協調性を強めるための安定した土台となります。
 
組織や集団を穏便に保つためのつなぎ役の役割を果たす、貴重な才能を持っています。
 
ですが、ゆとりがなくなると、【断絶】【古びる】という裏の意味が出てきます。
 
最後の「ん」につなげる役割を果たせずに、その直前で失敗してしまいます。
 
才能を発揮できなくなっていると感じたら、それはあなたが疲れていることをことだまが教えているのです。
 
自分自身のエネルギーチャージを心がけましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® by 安達充 , 2019 All Rights Reserved.