あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

ソングレター15周年記念CD&パンフレット好評発売中!

「わ」の歌(お名前50音ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

「わ」の歌




「和」をもって貴しとなす
「忘れ」たくない「和の心」
老いも「若き」も平等に
一緒に「笑える」世の中に
 
「わがまま」じゃなく「おかげさま」
「分かち合う」から 人は「分かり合う」
次の世代へ 橋「渡し」
幸せの「輪」をつないでく
 
(作詞・作曲/安達充  編曲/新島遥)
 
「わ」はある意味50音の結論のような音であり、日本の精神性を表す言葉でもあります。

そこで、全46曲の中で最も壮大で、最も長く、最も格調高い曲にしてみました。



「わ」の人へのメッセージ(名前のことだま®の解説)

 
【和、輪、環】
 
・最後は和、調和、平和になる
・喜びの声をもって終える


名前の最初の音は、「花」のように華やかに相手に影響を与える、あなたの一番の使命を表します。

「わ」の音を名前の最初に持つあなたは【互いに違いを認めて、ひとつになる】【最後にまとめる】という使命を持っています。

このことだまは、日本人のこころの根底にある「和」の精神を意味します。

「あ行」からつながる50音の最後が「わ行」です。

すべての音を認めて最後にまとめる、それが「わ」の働きであり、「和」のこころなのです。

あなたは、互いの違いを認めて受け入れ、統合させる才能を持っています。

違うことを認めて、ひとつにまとめる和。調和・平和の時代に、あなたの才能が必要です。

ですが、ゆとりがなくなると、【ばらばらにする】【孤立する】【自主性がなくなる】という裏の意味が出てきます。

日本人の特徴の裏の面でもある、みんな同じことをして、違っている人を否定するという言動が表れることがあります。

裏があるから表があります。

あなたのすばらしい才能が発揮できるように、あなた自身のこころの平和も大切にしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® by 安達充 , 2019 All Rights Reserved.