あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

ソングレター15周年記念CD&パンフレット好評発売中!

「て」の歌(お名前50音ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

「て」の歌




「天」が与えた才能を
人一倍「手」にしてる
皆の夢を「手伝って」
「天職」を生きている
 
「適当」に出来ずに
「手こずる」こともあるけど
「手間」を惜しまずに
そこから新たな「展開」が生まれるから
 
(作詞・作曲/安達充  編曲/新島遥)

「て」は技術やスペシャリストを意味する音。

なので、コード進行からアレンジにいたるまであえて技術的で凝ったものを選んでみました。
 


「て」の人へのメッセージ(名前のことだま®の解説)

 
【手】
 
・技術によって発展させる
・スペシャリストになる


名前の最初の音は、「花」のように華やかに相手に影響を与える、あなたの一番の使命を表します。
 
「て」の音を名前の最初に持つあなたは、【技術によって発展させる】という使命を持っています。
 
「て」は土を耕す「手」を意味し、すぐれた技術を表します。
 
このことだまを持つ人は、専門的な技術や知識で才能を開花させる傾向にあります。
 
【成長・発展・繁殖】の働きがある「え」の響きのことだまも持つことから、あなたの技術で人を成長させたり、物事を発展させる力を意味しています。
 
好きなものにひたすら打ち込むことで、あなた自身の運が開け、人の役にも立つことができるでしょう。
 
ただし、あなた自身に気持ちのゆとりがなくなってくると、ことだまの裏の意味が出てきます。
 
せっかく持っている技術や知識を生かせず、器用貧乏になってしまいかねません。
 
自分の才能を否定してしまうときは、今は休息が必要という、ことだまからのメッセージ。
 
心のゆとりを取り戻したら、自分の才能を肯定してあげましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® by 安達充 , 2019 All Rights Reserved.