あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

【9/23(祝)】ソングレター15周年記念ライブ(in東京)チケット好評販売中!

「し」の歌(お名前50音ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

「し」の歌




「将来」を見据えながら
「幸せ」に導いてくれる
沢山のことを「知って」いて
トラブルを「鎮められる」人
 
「しっかり」と出来ることを「して」
周りから「信頼」されている
大丈夫 自分を「信じて」
それこそが あなたの「使命」だから
 
(作詞・作曲/安達充  編曲/新島遥)

「し」は「静かにさせる、鎮める」という意味があります。

なので、しっとりとした静かなバラード曲にしてみました。



「し」の人へのメッセージ(名前のことだま®の解説)

 
【静、鎮】
 
・鎮める
・問題を解決して安心させる

 
名前の最初の音は、「花」のように華やかに相手に影響を与える、あなたの一番の使命を表します。
 
「し」の音を名前の最初に持つあなたは、【物事を解決】し、【状況を鎮める】【安心させる】という使命を持っています。
 
ざわざわして騒がしい時に「しーっ」という言葉を使うように、起こってしまった問題や争いごとを解決して、静かにする力が、あなたの才能です。
 
集団の中ではなくてはならない、頼りになる存在と言えるでしょう。
 
ただし、あなた自身にゆとりがなくなってくると、ことだまの裏の意味が出てきます。
 
問題を解決する使命が裏目に出て、トラブルに巻き込まれることや自らトラブルを起こしてしまうことも。
 
不必要なトラブルが起きるときは、ことだまの裏の意味が働き出している証拠です。
 
トラブルを避けようとせず、自らトラブルにぶつかっていく気持ちを持つことで、困った事態は起こらなくなります。
 
ちなみに、「し」のつく名前を子どもにつけるときは、その家庭・家系が問題解決をするときに来たことを暗示しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® , 2019 All Rights Reserved.