あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

ソングレター15周年記念CD&パンフレット好評発売中!

「せ」の歌(お名前50音ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

「せ」の歌




「せーの」の合図で
「せっせ」と進める
「せっかち」じゃなくて
「成功」への近道
 
「背伸び」を「せず」とも
流れに乗ればいい
「世界」を変えてく
「先頭」にあなたがいる
 
(作詞・作曲/安達充  編曲/新島遥)

「せ」には「流れに乗る」という意味があります。
 
なので、全46曲の中でもかなりノリノリのサウンドにしてみました。



「せ」の人へのメッセージ(名前のことだま®の解説)

 
【瀬、勢、背】
 
・流れをつくる
・最小の努力で最大の結果を出す

 
名前の最初の音は、「花」のように華やかに相手に影響を与える、あなたの一番の使命を表します。
 
「せ」の音を名前の最初に持つあなたは、【流れに乗る】、時には【流れをつくる】という使命を持っています。
 
「勢」「瀬」の字が意味するとおり、「せ」のことだまの働きは、船に乗って川の上流から下流に流れていくイメージ。
 
あなたは、少しの努力で大きな結果を生み出すことができる人です。
 
また、あなた自身が勢いのある流れとなることで、多くの人々をスムーズに目的地へと導いてあげることができるでしょう。
 
【せく】という言葉のように、素早く行動に移すことが、順調に流れに乗る秘訣。
 
ただし、流れに逆らうようなことをすると、ことだまの裏の意味が出て、結果を出せなくなってしまうことも。
 
下流から上流に向かって船を漕いでもなかなか前進しないように、どんなに努力を重ねても思うような結果を出すことができなくなってしまうのです。
 
目的地を決めてすばやく動くことを心がけましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® by 安達充 , 2019 All Rights Reserved.