あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

ソングレター15周年記念CD&パンフレット好評発売中!

15周年ライブレポート8~アーティストフォーラムは高天原の現在バージョン~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

アーティストフォーラムは高天原の現在バージョン

「名前のことだま®」開発者の山下弘司先生が、今回の15周年ライブを
見て、ことだま師®だけのグループにこんな投稿をしてくれました。

▼「名前のことだま®」公式サイト(参考)
http://kototama-himehiko.com/namae/wp-login.php


↓ここから↓

23日(月祝)は東京荏原で
50音講師の安達充さん主催の
アーティストフォーラムを観てきました。

安達充さんが作詞作曲された
「世界で一番素敵な言葉」をKeikoさんが
歌われましたが、女性の声が
癒やしの響きとなって
とても感動しました。

この歌は何度聞いても心に響きますね。

名前のことだま®を歌として形にしていただいた
安達充さんに心から感謝です。

アーティストフォーラムには今年で三年連続
観に行っていますが、今回、感じたことは
次のことです。

「アーティストフォーラムは高天原」

高天原とは何かことがあったら
神々を招集してみんなで話し合って
やり方を決める場所です。

日本人が会議が好き、根回しが大事は
全部この高天原が原型になっています。

古事記自体は712年編纂です。

1300年の歴史がある日本人の
行動原型です。

古事記は文書として残したので
その原型は遙か昔まで遡れます。

私はそのさらなる原型は
縄文時代だと思っています。

縄文時代でしたら
1万年の歴史があるのが
高天原だと思うのです。

高天原は三大事件があります。

①天岩戸
②国譲り
③天孫降臨

天岩戸の時の招集者は
オモイカネの神です。

国譲りと天孫降臨は
アマテラスです。

一人で決めて一人で行うことが
ないのが高天原なのです。

みんなの意見を聞いて、
そして一人一人にお役目を
与えて物事をおこすこと。

これが高天原の方法論です。

これが聖書の神が一人で天地を
作ったのと大きな違いなのです。

アーティストフォーラムの
招集者は安達充さんです。

今回は活動15周年を記念して
今まで協力を受けた方たちを招集して
舞台にしました。

これはまさしく高天原ではないですか。

日本の成功者とは
無意識に日本の原型である
「高天原スキル」を実践しているのだと
感じたのです。

先週行った東京のことだま師®合宿の
テーマは「むすび」
その形が「高天原」であり、
「いざ、鎌倉でした」

※いざ鎌倉は鎌倉幕府が困ったときに
地方に散らばった武士がいっせに鎌倉に
集まって幕府を助けるという故事から

各自が自立をして、困ったとき
何かあったときに一斉に集まって
物事をなしましょう。

そして終わったらまた自分の元に
かえって普段の生活を送る。

これが名前のことだま®の目指す
世界観なのです。

だから、まずは自らが自立しましょうと
いうことです。

時間的にも金銭的にも自立してないと
いざ、という時に動けませんからね。

アーティストフォーラムは
安達充さんが、15周年記念をやりたいと
声をかけて、集まってきた人たちに
各自に役割を与えました。

舞台に登場する人、
告知で協力する人、スタッフで協力する人
観客として応援する人
これらが集まってアーティストフォーラムが
完成したのです。

何度もいいますが、これは高天原なのです。

日本は天に高天原を作るだけでなく
地上に高天原を作りましょうとしたのです。

それが天孫降臨なのです。

日本神話はみんなは知らないけど
日本神話の精神はわたしたちは無意識に
受け継いで、それを実践している人たちが
この世の成功者なのだと思います。

成功は
西洋人的やり方
そして和の高天原のやり方があります。

どちらを選んでもいい多様性の時代が
今だと思いますが、
やはりしっくりと、そして一番合うのは
高天原のやり方が日本人だと思うのです。

そのやり方を伝えるのがことだま師®なのです。


ひすいこたろうさん&山下弘司先生の三大都市コラボ

ひすいこたろうさんと山下弘司先生が三大都市を巡ってコラボします!



【ひすいこたろう&山下弘司コラボ講演会】
新元号とあなたの名前を予祝する
〜一粒万倍!望む未来を手に入れるあの話〜

・東京 7月27日(土)GAホール
【満員御礼で終了しました!】

・名古屋 10月19日(土)刈谷市産業振興センター
詳細・お申込→ https://www.kokuchpro.com/event/yosyuku1019/

・大阪 11月10日(日) 高槻現代劇場文化ホール
詳細・お申込→ https://www.kokuchpro.com/event/osakayosyuku/

15周年記念パンフレットが完成しました!

安達充の15年間が詰まったパンフレットが完成!
100曲以上の作品をYouTubeで聴けるQRコードが掲載されています。


山下弘司先生から安達充へのメッセージ

安達充さん、15周年おめでとうございます。
充さんとの出会いは10年前です。
充さんは名前のことだま「み」の磨く、育むお役目をお持ちです。
私個人も充さんを通して名前のことだま®50音を深く洗練していただきました。
これからも多くの人を磨き、育み、音と言葉の魔術師としての活動を祈っています。

【9/23発売】ソングレター15周年記念CD・パンフレット好評発売中!
★詳細はこちら(CDの収録曲も一部試聴できます)★
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® by 安達充 , 2019 All Rights Reserved.