あなたの大切な想いを歌で代弁する 世界にたった一つのギフト

あなたの手紙が【無料】で曲になります~15周年記念特別キャンペーン中~

【100年先の被災地のために出来ること】100年先の双葉へ(ソングレター®)

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

『100年先の双葉へ』



『100年先の双葉へ』歌詞


作詞・作曲/安達充

戦争時代のことを 羨んだことがあった
「その日その日を懸命に生きて 充実してたはず」と
不自由なんてないけど どこか満たされなくて
贅沢すぎると叱られても その意味がわからずに

積み重ねてきたものを すべて崩された日から
夢も理想も何もなくて 今を生きるだけでも…

100年先の双葉へと 想いを馳せてみよう
鳥のさえずり 人々の声 自然と生きる暮らし
100年先を創るため 私に出来ることは
心の中に残る景色を 未来へ伝えること


何にもなかった街が 変わってゆくのを見てた
日ごと日ごとに活気づいてく そのことが嬉しくて
引き換えにしてたものの 重さも理解しないで
こんな暮らしが ずっと続いてく 簡単に信じてた

どのような過去の人も 皆一線になって
同じ痛みを分かち合って 平等につながれた…

過去を失い 傷を負って 本当の絆を知る
やっとわかった 豊かさの意味 受け継ぎたい経験
未来のことを 託すままが 私の生きる証
心の中で 夢は描ける 未来は創れるから


100年先の双葉へと 何が残せるだろう?
一人一人が考えを持つ 未来への橋を架ける
100年先を創るため 私に出来ることは
心の中に描く景色を 未来へつなげること

作曲後(半年間のコンサート後)にいただいたお手紙


先生、長い間私たちを励ましてくださいまして本当にありがとうございました。
私たちは、避難生活を続ける中で、新しい事実が明らかになるにつれ現実としてそれを受け
入れることができず、ため息と無気力、その日暮らしの毎日でした。

取り留めのない話をし、過去にこだわり、悲しい自分に涙しました。しかし、先生は、そん
な私たちにも夢や希望のあることを引き出して下さいました。自分の知らない自分に会え、
自分を見つめ、自分を励ましている自分がいたのです。それは、先生の温かい感性であり、言
葉の豊かさだったように思います。正に善意に満ち溢れた翻訳家ですね。

先生に創って頂いた歌を聴くたびに夢や希望を実現させるために今できることをしよう
今だからしなければならないことをしよう。
と明るい気持ちになれます。音楽のすばらしさや言葉の奥ゆかしさを堪能しました。

私たちはこれからそれぞれの土地でそれぞれの生活をしますが夢や希望を失わずに、前を向
いて生きていきたいと思っています。先生のこれからのご活躍を心の底からお祈り致します。

私たちも微力ではありますが、先生のファンとして応援しますし、作曲して頂いた曲を広め
ていきたいと思っています。日本全国の人々に聴いて頂きたいです。どのようにすればよいの
でしょうか。よい知恵がありましたら教えてください。
重ねてご多幸とご活躍をお祈り致します。

【あなたの手紙が無料で曲になる】
ソングレター®15周年記念キャンペーンはこちら

「安達充/ソングレターアーティスト公式」のYoutubeのチャンネル登録はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
一人のリストカットの少女との出会いをきっかけに、たった一人のために曲を贈る「ソングレター®」活動を開始。 代表曲『僕が生まれた時のこと』は書籍化され、Youtubeで400万回再生されている。NHK「ニュースウォッチ9」などメディア掲載多数。 活動10周年を機に「アーティストフォーラム」を立ち上げると共に、「ちょいガチ®カラオケ部」などユニークな方法論で音楽を伝えている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Song Letter ® , 2019 All Rights Reserved.