お客様の声


なぜ、ソングレターを依頼しましたか?

結婚式で、なんとかしてその場にいる全員に、2人からの感謝の気持ちをどうしても伝えたかったからです。

どうしてそのためにソングレターを選んだのでしょうか?

離婚した両親も披露宴に参加してくれる予定になったとき、父親から、
『あのひと(私の母親)は一般客としているだけにして。そうじゃなかったら、自分は行かないから』と
言われてしまいました。
これでは、お決まりの「両親への手紙」という形では母親に感謝が伝えられません。
でもやっぱり披露宴でも、どうにかして感謝を伝えたい・・・
だったら、ソングレター®で全員に向けて感謝を伝えてみよう、って思ったんです。

ソングレター制作時の思い出を教えてください。

わたしから旦那への感謝、そして私たちから参加者全員(80名強)への
感謝の気持ちを1曲に入れる、というリクエストが無謀に思えて、
最初は正直「できるかなぁ・・・」と不安でした。
でも、安達さんが出席者全員の名前を歌詞に織り込んだ曲を完成させたとき、
「うわぁ。。。安達さんってすごいーーーー!!!」と感動しました。
そのあとで、披露宴へ急遽こられなくなった人が出てきて凹んでいたときも、
「この場所にいてほしかったという気持ちはあるんだから、歌詞はこのままでいきましょう!」って
言ってもらえて、なんだかその人への感謝は披露宴で伝えられる、そこにはいないけど、一緒にいられる、
という気がして、すごく嬉しかったです。

披露宴当日にソングレターが演奏され、どんなことが起こりましたか?

「あぁ、そうだ。私たちはこんなにもいっぱいのひとに支えてもらってる・・・」
ということが再認識できて、あらためて感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
参加してくれたみんなも、ソングレター®のときは感動のあまり
安達さんの歌と、みんなの名前入りの歌詞が表示されるスクリーンにくぎづけになっていて、後から
「こんなに『もてなしてもらった感』が満載の披露宴ははじめてだよ。ほんとうにありがとう!!」と
言って貰えたんです。
「あぁ・・・、気持ちが伝わったんだなぁ」と、じーんとしました。

ソングレターは、どんな想いやポリシーを持った人に最適だと思いますか?

どうしても想いを伝えたいひとがいるなら、ソングレター®は最適だと思います。

最後に、安達充はどんな人でしょうか?

プリンが大好きな人(笑)。
いつもふわっと笑っていて、安心して一緒にいられる、そんな人で、
『こういう気持ちを伝えたい』という想いを、すべて受け止めてそのまま曲にしてくれる、素敵な人です。
自分の思った以上の感動をつくりだしてもらえるので、ここぞという場面でソングレター®を贈ってみることを
心からお勧めします!



※ソングレター®は安達充の登録商標です。

ページの先頭へもどる