新曲ソングレター『いのちのおと』(鎌田等×安達充)をアップしました。

昨年の10周年ライブ、「昼の部」のトップを飾ってくれた和太鼓・篠笛
演奏家の鎌田等くんのソングレターをご紹介します。

彼は人前で歌を歌うのは初めて。でもあえて、メンバーの中で彼の曲を一番
最初に持ってきました。

それは、彼の歌がたった一人に贈る『ソングレター』の世界を最も色濃く持って
いたからです。

今はパパになった彼ですが、この曲は、まだ奥さんのお腹の中に新しい命が
宿っている時に生まれました。

まだ生まれる前の娘に、手紙を綴る。

それは、彼が生きてきた30年の人生の中で、最も大切にしてきた想いを込めた
ものでもありました。

私がその手紙を受け取り、それを歌詞にまとめようとしたとき。

読みながら涙がこぼれ、気づけば同時にメロディが降りてきました。

そうして、一度もピアノにさわることもなく、一気に書き上げたのがこの
『いのちのおと』でした。

そして二人でスタジオに入って、

「こんな感じで出来たんだけど…」

と披露したところ、

「…安達さん、カンペキです。。」

と二人で号泣。

2時間スタジオをおさえていて、実際は最初の10分で作曲は終わりでした。

「娘への曲ですが、これは間違いなく自分のテーマソングです」と彼は言います。

一人一人の持っている音は、その人にしか奏でられないかけがえのない響き。

彼が太鼓を演奏する時のポリシー、そして太鼓指導を通して伝えていることが、
『いのちのおと』という言葉で一つになりました。

すべてノンフィクションの歌詞ですので、

『「二人で生きてゆこう」と あきらめかけたその時
あなたの「いのちのおと」が 聴こえてきたんだ』

この時の鎌田君と奥様の心境がどんな気持ちだったのか、想像を超えるものが
あります。

いつか娘さんが大人になって結婚し、結婚式で父親からこの曲を聴く時に、
どんな感動のシーンが生まれるのか。

歌に託したドラマは、今始まったばかりです。

こちらで楽曲をご視聴いただけます。

▼『いのちのおと』(鎌田等×安達充)
https://youtu.be/wrQrridEIxA

===================================

~いのちのおと~

作詞/鎌田等、安達充
作曲/安達充

あなたは覚えているかな?「あなたがお腹にいる」と
お母さんが初めて知った 夏の終わりの日を
電話で知らせを聞いて うれしくて言葉にならず
二人で抱き合いながら 喜んでたこと

あなたは覚えているかな? あなたがお腹にいるとき
「はやくはやく会いたい」と 呼びかけていたこと
あなたのことを思うと 心があたたかくなった
たくさんの幸せを 与えてくれたね

あなたの「いのちのおと」は 世界で一つのおと
誰にも奏でられない かけがえのない響き
あなたは待ち望まれて この世へ生まれる命
いつまでも いつまでも 響きますように…

あなたは覚えているかな? 初めて動いた日のこと
いのちのあたたかさを この手で感じた
「私は生きているよ」と 伝えてくれてたんだね
「はやくはやく会いたい」と 答えているよう

あなたは覚えているかな? お母さんのお腹が痛んで
あわてて病院に 駆け込んだ日のこと
「会えなくなるかもしれない」考えるだけで悲しくて
いのちの大切さに 気づかせてくれた

あなたの「いのちのおと」は 世界で一つのおと
一度も途切れることなく 鳴り響き続けてく
あなたの「いのちのおと」は 勇気を与える力
いつまでも いつまでも 響きますように…

あなたは知っているかな? あなたと出会うまでに
お母さんとお父さんが 流した涙を
「二人で生きてゆこう」と あきらめかけたその時
あなたの「いのちのおと」が 聴こえてきたんだ

あなたの「いのちのおと」は 世界で一つのおと
奇跡のような巡り合い それこそがあなた
あなたは何があっても 乗り越えてゆけるいのち
皆に笑顔と希望を 与えてくれるいのち

あなたの「いのちのおと」は すべてを結ぶ音
あなたはあなたのままで いつだって大丈夫
お父さんとお母さんの元に 生まれてくれて
ありがとう ありがとう 心からありがとう…

========================

★『いのちのおと』が収録されたライブDVDはこちらで購入できます。
http://artistforum.base.ec/items/1280823 (昼の部)

ページの先頭へもどる