新曲ソングレター『世界で一番素敵な言葉』がアップされました。

YouTubeで140万回以上視聴されている『僕が生まれた時のこと』を作詞作曲し­た
ソングレターアーティスト安達充の新曲が公開されました。

テーマは「名前」。一人のために曲を贈るソングレターアーティストという活動の中で、
­彼はたくさんの人の「名前」を「曲」にしてきました。

そこから「名前」に強い関心を持­ち、名前の鑑定士としての一面も持つまでになり、
3年の歳月を経てこの曲が生まれまし­た。

一生のうちに、最も多く目にし、最も多く耳にし、最も多く口にする言葉である「名前」­。

でも、日常の中でその言葉に意識を向けることは不思議なほど少ないのではないでしょ­うか。

ただ、自分の名前を好きになることは、自分を好きになることにつながります。

ひ­いてはそれは、名前をつけてくれた両親と心が近くなることにつながります。

DQNネーム、キラキラネームということをよく耳にするようになった今、この曲を通し­て
自分の名前を好きになる人が増えることを願っています。

作詞・作曲・歌/安達充 イラスト/えかきえみ


ページの先頭へもどる