『僕が生まれた時のこと』が140万アクセス突破+TwitterBOTが出来ました。

本日『僕が生まれた時のこと』のYoutube動画が140万アクセスを突破しました。

昨年8月にフジテレビ「百識王」でご紹介いただいてから、一段とアクセス数も増え、
楽譜やDVDの注文もかなり多くなってきて、嬉しく思っています。

この曲の魅力は、聴かれた方々から寄せられるコメントがとても感動的ということ。
(ある意味、曲以上に感動的だと思っています)

昨日も過去のコメントを見直しながら、あらためてこの曲は、世の中に必要な曲だと
想いを新たにしました。そのうちのいくつかをご紹介したいと思います。

===================================

離婚して離れて暮らして、息子に会いたくてたまらなくなりました…。
大きくなったよね…でも私の中ではあなたはまだ6歳のお散歩男の子のままです。
あなたの幸せを祈っています。

お母さんありがとう。ウチいつも迷惑かけてるし、わがままばっかなのに、嫌な顔一つ
しないで笑っていてくれるよね。ごめんね、大好きだよ。お父さん会いたいよ。
お父さんにはもう新しい家庭があるの?最後にあったときにあんな冷たいこと
言っちゃって、ごめんなさい。ほんとはお父さん大好きだよ。
もう一度だけでいい、会いたいよ、お父さん。

俺が彼女を選んでお母さんとお父さんと喧嘩して1人九州捨てて早くも7年たったね…。
お父さんの孫できたんだよ。お父さんお墓参り行けなくてごめんなさい…。
産んでくれてありがとう。俺は元気だよ!!

今、私の家はグチャグチャです。この歌を聴くまでは面倒くさいな、と思っていました。
早く前のように家族全員が仲良くできればな、と思います。この歌を聴けて本当に
良かったです。お母さん、お父さん、早く前みたいに仲良く家族全員で笑おうね。
私はこの家族が大好きです。お父さんの代わりもお母さんの代わりもいない。
私はそう思っています。 

母は去年の10月に旅立ちました。今は男三人でがんばってるからね。心配なんて
一つもいらないよ。お母さんはこんなに大変な事を一人でやってたんだね。
これからもがんばろうね。おとうさん、おにいちゃん。そして、今だから言える。ありがとう。

===================================

作曲者である私自身が、これらのコメントに触れながら曲を聴いて、涙を流さずには
いられませんでした。

「これは、純粋に多くの人に知ってもらいたい」と思い、この動画に寄せられたコメントを
紹介するTwitterBOTを作成しました。

▼『僕が生まれた時のこと』Twitter
https://twitter.com/bokuga_umareta

忙しい日常の中でも、1日に1回でも、両親や自分の命に想いを馳せるきっかけとなりますように…。


ページの先頭へもどる