被災地支援ソングレター『100年先の双葉へ』をアップしました。

昨年3月11日に発生した東日本大震災と、それに伴う福島第一原発の放射能の問題。

1年4か月が経過しましたが、実際に被災された方々にとっては今もなおリアルタイムに
進行している問題だと思います。
(もちろん、被災地域だけでなく日本全体の問題ですが…)

私はご縁あって、双葉町の方の想いを直接ヒヤリングして、その想いを曲にするという
コンサートをさせていただきました。

その中で出会った、ある小学校教師の方は、
「今は、100年後の双葉のことを想像しながら生きてます」
と語られました。

それを私なりに精一杯「翻訳」して、ソングレターを創らせていただきました。

この曲を通して、私自身、この震災という問題を少しでも自分のこととして受け止め
続けたいと思います。


ページの先頭へもどる