• Home>
  • ソングレター®の特徴

ソングレターの特徴

ソングレターアーティストとは?

ソングレター®とは、『たった一人のためのメッセージソング』のこと。
あなたが誰か一人に伝えたいメッセージをハガキや手紙に書いて送るのと同じように、あなたが誰か一人に伝えたい熱い想いを歌にのせて贈る。そんな新しい音楽のカタチです。



ソングレター®は、「音楽」を想いを伝えるための「コミュニケーションツール」だと考えています。

言葉にすると照れくさいことも、歌の世界の中では正直に伝えることができます。面と向かっては言えないことも、音楽の力を借りればストレートに届けることができます。音楽はあくまで「手段」。ソングレター®が大事にしているのは、そんなあなたの「想い」です。

私たちは、本当に大事な想いであればあるほど、なかなか簡単には口に出来ないものです。また、受け取る側も、本当に聞きたい言葉ほど、恥ずかしかったりして、素直に受け取れないものではないでしょうか。
そんな双方の心の橋渡しの役割を担うのが、ソングレター®です。



歌で想いを伝えるメッセージソングは、ソングレター®以外にもたくさん存在します。ただ、それらのものとソングレターとの決定的な違いは、「レター(手紙)」であるということです。

手紙というのは、誰か一人に向けて一方的に想いを伝えるコミュニケーションの形式です。しかし多くの場合、私たちが手紙を受け取った時に、一方的に押しつけられたように感じないのは、
手紙の本質が「あなたへ(for You)」であり、相手に対して「想いを馳せている」からです。
「今頃どうしているだろうか?」「あなたに伝わるでしょうか?」
文字では表現仕切れないそんな行間の想いを、ソングレター®は、音楽に乗せて余すところなく形にします。



ソングレター®は、1曲1曲オーダーメイドで作られるオリジナル曲のギフトです。世界中どこを探しても同じものは二つとして存在しない、世界にたった一つの歌の贈り物です。

私たちがプレゼントを受け取る時、「品物」以上に嬉しいのは、それを贈ってくれた「気持ち(想い)」です。
ソングレター®は、想いこそが最高のギフトと考えているため、あえて「共演」という形をとっています。

選んで贈るだけのギフトに対し、自分の想いを手紙にしたりするのは手間がかかることです。でも、その手間をかけるからこそ、そこで生まれた作品には、かけがえのない価値があります。ソングレター®の贈り主は、あくまであなた。ソングレターアーティストは、あなたの「翻訳者」です。



音楽は、「時間の中に存在する芸術」。言い換えれば、「その一瞬にしか存在できない」のが特徴です。

しかし、ライブ(生)で聴いた演奏は、その時の感情と深く結びつき、記憶としていつまでも残ります。
また、昨今の録音技術により、今ではライブとほぼ同等の感動を、何度でも味わうことが出来るようになりました。

写真が、その一瞬の「景色」をファインダーに焼き付け、永遠に残すように、ソングレター®もまた、その瞬間の「想い」を、永遠に変わらない宝物にします。決して忘れたくない想い、ずっと大切にしていたい気持ちを、歌の形に封じ込めることで、一生色褪せずにそのまま残すことが出来るのがソングレター®です。



※ソングレター®は安達充の登録商標です。

ページの先頭へもどる